処女厨は考えを改めない。2010年06月11日 06時40分

 真っ黒い下痢にさいなまれつつピンク色のゲロをマーライオン。救世主は居ない。横になるとリバースするので強制的に起床モードだ。辛い。そんなこんなでPCに向かうほかに出来る事がないので処女厨云々についてまたつらつら出力してみる。なんで処女厨ってこんなに偉そうなんだって話。


http://maemori.blog93.fc2.com/blog-entry-201.html
>でも恋愛コンプレックスがある男性にとって『処女』とは妄想が集まったファンタジーなんだろな、あるいは本人らもそれは自覚してるのかもな、と思う


 これみて思ったが、自覚はしてると思うぜー。ってか俺はしてるぜー。
 いくら屁理屈こねても屁理屈にしかならない辺り、社会性で論じるべき項目じゃなくて単に本能による動物的な感覚だってのは透けて見えてしまう。ただ、動物的なモンといってもそこはやっぱり社会性とセットになってくるのが人間という動物。この辺の感性はだいたい2種類の人種があるように思える。言ってしまえば支配者と奴隷。

 そもそも現代の社会構造が処女厨的な発想をする人の主導で設定されている。氏姓や家族や家系および結婚って概念はまさしく貞操観念由来のものだ。血を遺すってのは今も昔も相当に大変だった事で、特に昔に関しては、どんな金持ちも出産で子供が嫁さん共々死んだり、生まれてもアッサリ病気や戦争で死んでくとかあって産むのも育てるのも必死だ。アホほど手間隙かけるのは血を遺す本能による執念ってトコだろう。それだけに、余所の男の子供を産んだとか、裏切りはもとより子育てにかかるコストの泥棒でもある。リアルに首が飛んでもちっともおかしくない。昔はそんなもんだった。

 その一方でフリーセックスってのは奴隷や貧民によくある話で、いわゆる夜這いである。子供に父母の概念は薄く、まさしく村の子供って具合になる。故に氏姓は無く、名前もどこどこ村のどちらさんって格好になる。そもそもカアチャンはハッキリしててもオヤジが誰だか解らんわけだしな。で、こういった所に多いのはなんといっても子殺し。避妊なんて概念すら無いからガンガン生まれまくるけど世話するのもめんどい。だったら俺が面倒を見るってヤツもそう簡単には出てこない。で、あっさり殺す。あんまり殺しすぎると働き手が居なくなるのでそれも適度に。昔は子殺しが犯罪じゃなかったってのはこういう文化が背景になってんですよね。

 後者の文化の血を濃く引く方々が、パチンコに興じて子供を蒸し殺したり、育児のストレスから子殺ししたりするんでしょうな。ホント彼等は生まれた時代が悪かったのかも知れない。100年くらい前の片田舎の農村なら子殺しなんぞ日常茶飯事だったんだから。それ以前にたったの2人で子供の面倒を見るって事態すら異常なわけで、むしろ同情すらされたかもしれない。

 これ、別にフリーセックスの感性をバカにしてる訳じゃ無いぞ。つまり、フリーセックスな方々夫婦像ってのは、"昔々あるところのおじいさんとおばあさん"みたいな関係ではないかと思ってるからだ。家だの血筋だの関係無く、ただ好いた惚れたで共に暮らしてる牧歌的な関係性。下衆なこといって悪いが、あのおばあさん、若い頃はほぼ確実に今の感覚で言うヤリマンですよ。あっちこっちの男のイチモツくわえてゴロゴロ子供産んでたにちげぇねぇんです。しかしチンコでも地位でも無く純粋にその人と連れ合うその姿に俺は感心するよ。

 一方でお家を守るって人の夫婦像ってのは、正妻は一人でも妾たくさんだよ? 大奥ですよ? ある意味男の夢だろうけど、何かそれ違うわぁ、と思う人は多いんでないかな? 処女厨ってのはこういった「それなんてエロゲ」なシチュエーションが大好きな連中だと思うんです。たった一人だけが好きだから処女厨ですってヤツはそもそも存在しないんじゃない? 居たら少なくとも今までに「好きな人」が居た筈ですから、そうおいそれと「惨事はクソ」とか言い出しません。処女厨曰く「出会いがない」は大嘘で、実は恋愛という感性が欠如しただけの人間と思われます。でもそれが異常とか言われると辛い。家系とか氏姓とかが重要だった世界じゃこういった輩の方が重宝されてたわけですよ。嫁さんと子供を養うならこっちの方が都合が良いでしょ。そうそう浮気もしないしさ。これも一つの人類のあり方なんです。

 こう考えるに、処女厨が妙にエラソーな理由って、元々威張るのが大好きな"血筋を持った"人たちだからなんじゃないかなと思う。ただ、高貴には見えんな。で、俺らみたいなキモヲタはその辺の感覚が先鋭化してるわけさ。気持ち悪いだろう? 以上で、なんで処女厨が偉そうなのか、という疑問に答え切れたと思ってるがいかがでせうか。

 ただ、必死になって処女処女言ってるのはどうとして、責任感のある男なら貞操観念は間違い無く見てる。現代にもはやムラは無く、家族という形態に細分化されてしまった。家の族である以上はルールはフリーセックス禁止側。こういうのがイヤでジェンダーフリーだの夫婦別姓だの言い出してる嫌いはあると思いますが、現状でムラ社会を復活させようったって子捨てが横行するだけにしか思えません。それを悲しいと思うなら、ヤリチンでもヤリマンでもとにかく避妊を徹底する他無いんではないかなと愚考します。

 最後グダグダんなったけど時間が押してるので今日はこの辺で。

処女厨ロジック2008年12月17日 23時30分

はてな増田
http://anond.hatelabo.jp/20081211174903

 処女厨の理解として一番しっくり来た。昨今、貞操を守る事の道徳的意義がなかなか理解されず、また皆が納得のいくほどの道理が形成されずの状態にあって、思想的に亡き者にされかけている人達が処女厨という形で噴出しているのだろう。ああいったスゲェ反面教師共のお陰でおいら自身は童貞ながらに処女信仰から少し距離を置けたと言えるが、かんなぎ騒ぎは外野から見てて非常にキモチワルイ物だったwwwww


 少なくとも貞潔は2000年以上昔から尊重されて居る辺りから、合理性ではなく、どちらかと言えばヒトという生物の構造として存在する感覚というか、本能なのかも知れんなとも思う。
 さて、貞潔の概念は文明人として駆逐すべき悪しき本能であるのか、それとも守るべき思想であるのか。処女厨の言いたい事が感情のレイヤで理解出来る自分としては駆逐はヒステリックかなぁと思うけれど、ああも気持ち悪い騒ぎを起こすのはどうかと思う次第。どうしたもんだか。

 男心も複雑なのである。多分。

本日の童貞VS中古スレ2008年06月19日 23時45分

痛いニュース(ノ∀`) :
「『すぐセックスする女=軽い女』と思うのは、恋愛経験少ないダメ男だけ。
イイ男はすぐHする女に本気で惚れる」…恋愛ガイド


 尻軽女に惚れる男はむしろ甲斐性の無い童貞だけじゃね? 風俗嬢に惚れ込んでストーカー化する馬鹿はいつだって性格ブスか醜男であると相場は決まっておる。また、イケメンだって人間だから、浮気されたり振られたりすりゃあハートに傷がつく訳で、だったら身持ちの堅い女の子を選ぶだろう事は想像に難くないだろう。そもそも恋愛って、つがいを見つける事が目的で、要は結婚への準備段階でしょ? その経験が豊富って事は

恋愛経験が多い=失敗経験が多い。

 って事だ。場数を踏んでるって所は評価に値するとしても、大学受験の経験豊富な浪人って魅力的か? ま、恋愛受験を受けない童貞君がカッコワルイのは言うことでも無いだろうけど。判断は各自に任せます。

 それに前にも言ったけど、結婚生活は若い内に終るもんではない訳で、ぶっちゃけ、オッサンとオバサンになってもセックスするんだろうか? 結婚後、年々セックスに魅力が無くなるのはもはや自然の摂理だ。セックスの相性が良くなきゃ駄目なんて、そんな冷めたら食えない仲なら結婚なんかしない方が良いだろう。誰より子供が(´・ω・)カワイソスだから。

 つまり、結婚を考えてるなら身持ちは堅くても良いハズだ。モテない奴が粋がってセックスを武器にしたってヤるだけヤって捨てられるだけなのがオチ。恋愛をしたいのであって、結婚したいのではないのならもちろん尻軽が有利なんだけど、本当にそんなんで良いのやら?

 しっかし、こんな発想してるから、俺は未だに童貞なんだろうな。こういう記事に踊らされて頭のカルい女の子が増えりゃあ、非モテにとっちゃあ都合が良かろうに、ヤればヤるほど女の魅力は増していくよ! なんてあからっさまな嘘は吐けん。

エロゲヲタは非処女が嫌い?2008年06月15日 06時00分

 そんな馬鹿な。だってさ、よく考えるまでもなく、主人公がヤった時点でその娘は非処女な訳ですよ?
 ぶっちゃけエロゲに登場する攻略対象はどう考えたって非処女だ。これは紛れもない既定事項であって、揺るぎないものである。じゃあなんで”単なる絵に処女性を求めてしまうの?”という純然たる疑問が浮かび上がる。オタクって不思議で出来てるのね。では話にならんのでちょっと考察してみることにする。

 別に、エロゲオタは非処女が嫌いという訳では無いと思う。現にお母さんとして登場するキャラクターを非処女だどうのと口汚く言う輩は、誰よりも先に同族である所のエロゲヲタからお寒い目線を貰っているものだし、未亡人とセクロスだの親子丼だの、非処女である事がキモとして入っているシチュエーションのアイデアは日々生まれてきているわけで、それらがエロゲヲタにウケが悪いかと言われると、そうではないと言い切れる。
 これはどうやらウケの良い非処女とウケの悪い非処女があるように思える。そこで一旦、ウケの善し悪しの観点でざっと分類してみたのが以下の4分類。

非処女キャラで非処女性を気にされるキャラクターとは

(1)
・既にプレイヤーが知らない誰かとの性交の経験があり、今はフリー
・既にプレイヤーが知りうる誰かとの性交の経験があり、今はフリー

 要は主人公が二番目、三番目である場合。これはおもいっきりエロゲヲタが忌避する傾向があると思われる。特に前者は親の敵の如く嫌われてる。・・・何で?

(2)
・現時点で明確な彼氏持ちであり、浮気な事はしていない
・現時点で既婚者であり、浮気なことはしていない

 彼女らは相手が明確であり、貞潔である。主人公は寝取る側となる。平和主義者のエロゲヲタには微妙に忌避されている感はあるものの、やはりこれらを趣味とする人・・・ っていうか鬼畜はそれなりに居て、問題ではないと思われる。

(3)
・彼氏が死亡しており、その後の経験は無し
・未亡人であり、その後の経験は無し

 彼女らも相手が明確であり、貞潔である。しかも寝取りにならないため、多数のエロゲヲタに受け入れられている。これはエロゲではないが、めぞん一刻の響子さんについて非処女だから駄目だとか言ってる奴が居るなら、ちょっと然るべき施設に放り込まれるべきだとすら感じる所である。

(4)
・性交を多数経験したと思われる人物
・アダルトビデオの女優

 ココまで来ると貞潔も糞もない。却って安心してえろい姿を拝めるので、最も気が楽と言える。

 ここまでの要素を抽出すると、嫌われない非処女の傾向とは
・貞潔である事
・不貞であれば、不貞を極めていること
・前の男の存在が明確であること

 という事になるな。こうして要素を抽出すると、方々で散々言われているような、童貞は自分に自信がないから、他者と比較されて彼女にとってのビリ決まりになるのを恐れて非処女を怖がる。という説は 2)、3)によって確実に弱められる。一方で 1)、4)によって強められる気がするが、それは気のせいだ。なんせ、ヘタレとされるのは主人公であって、プレイヤーではないからだ。
 そう。プレイヤーには関係のない事なんですよ。いくらエロゲの主人公がイケメンでもプレイヤーはイケメンになんないのと同様、いくらエロゲの主人公がヘタレでも、プレイヤーまでヘタレになるかといえば、そうはならない。だから、”自分自身”が関係を持つ事は無いエロゲヒロインなら、彼女の彼氏遍歴がどんなもんであろうが、知ったこっちゃないハズなのである。よって、童貞が非処女を怖がる故にエロゲヒロインに処女性が求められるというのは大間違いだと確信できる。

 じゃあ何でエロゲヲタはエロゲヒロインに処女性を求めるのか、という疑問はこれでは解決しないワケだが、ちょいと話を飛躍させて、前の男の存在や関係の不明瞭による不快感の存在から、こんな具合なのではないかと思い至った。

 男という生き物は、女性に前の男の影を感じると、前の男の影をそのまま女性に重ねてしまうのだろう。だから、彼女をただ傷つけて去った男の影を見て萎えたり、志半ばに倒れた男の影を見て、今後は俺が彼女を守る! と奮い立ったりするのだろう。もしくは多数の影を見て、「よう、兄弟!」とでも声をかけたくなるのかもしれない。
 ・・・こうしてみると、男って、意外と繊細なのかもしれんな。少なくとも、事の本質は新品だ中古だなんて下劣な二元論では無いようだ。