JASRAC案:日本からのYouTubeへのアクセスを遮断せよ2006年11月01日 18時30分

JASRACがYouTubeに接続遮断、匿名性排除の圧力
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/841007.html

( ゚д゚)y \_ ポロッ

JASRACはどこの中国だよ。死ねばいいのに。

BUMP OF CHICKENは変わったなぁ。2006年01月11日 04時20分

 はっきりした変化では無いと思うが、時が経つにつれ、どんどんとツカミが悪くなっているのは間違いないかと。「バンプは面白くなくなった」と、安易な懐古主義に走る人はかなり多いと思うが、そう感じるのはしょうがねぇとも思う。そう思わざるを得ないほどツカミが悪くなっている。
 じゃあツカミの悪い曲は駄作なのかといわれりゃ、そんなこたーないわけで。ツカミだけはバッチリな駄曲ならいくらでも存在するわけだし、となるとそれは一番重要な要素では無いわけで。

 元々BUMP OF CHICKENの曲は繰り返し聞かないと意味が分からない節がある。噛めば噛むほど味が出る芸風といっても、スルメのように濃い味が出るわけではない分、なんかが違う。食い物にばかりたとえるのはあれだと思うが、バンプは味海苔から海苔に変わってきているのだと思う。
 上級の海苔って奴は一口目にはっきりとした味こそ無いが、海苔本来の風味が生きて、旨味もそこそこに風味が良い。人によりゃあ安物も高級品も薄っぺらく見えるかもだが、ちゃんとした奴は存在を主張するに十分な厚みがある。
 味海苔が海苔になったもんで、口に入れた瞬間は海苔の味なんて大してわかりゃしなくなったが、海苔自体の味も風味も、味海苔の時より良くなってると思うんだ。あと、マトモな海苔って、外食じゃあ滅多に出会わないんだよなぁ。そういう意味でもバンプはそれっぽく見えるんだ。

 こう言ってしまうと米や具はどこに行ったとか言われるかもだが、それは聴く人がおにぎり本体なのかもしれないねぇ。聴く人に、曲に共感する経験が無いと海苔だけ食う羽目になる。それはそれでおいしいけど。

 あー、オニギリ食いたくなってきた。ワショーイ。隠しトラックで初めて大笑いした。

CD借りてきただ。2005年11月06日 23時30分

Gypsy Kingsの「グレイテスト・ヒッツ」
BUMP OF CHICKENの「ユグドラシル」
KOTOKOの「ガラスの靡風」
 1週間で借りてみた。でもよく考えりゃHDDにぶち込んで聴くので即日で返してもよかったような・・・

 BUMP OF CHICKENの「ユグドラシル」はずいぶん前に出てたなーって知ってて借りず。なんか気が乗らなかったのが最大の原因。fire signとか乗車権とか、シングルから来てる奴とか、やっぱりクオリティタカス。言う人は終わっただの駄目になっただの言ってるけど、そういう人間は何に対してでもそう言ってるんだろう。ぶーたれてるだけで良いところを探さない人の言うことは参考になんないな、やっぱ。
 ジプシーキングスはいいとこ取りの盤なんでどっかで聴いたことのある曲ばかり。ってか目的はそれだから何の問題もないし、むしろヨカタ。
 ガラスの靡風はよーわからんだった。もうすこし聴き込みがいるかな。


 このところ新しく曲を仕入れてくるってのが殆ど無かった気がする。テレビが無いので新譜の情報とか全然わかりません。アーチスト名も曲名わかんないからって店員に向かって(・∀・)スンスンス-ン♪と歌ってみるのもアレなので出来ません。受動型のメディアもやっぱり必要だよなぁ・・・