少子化解決方法2009年12月27日 09時00分

 やろうと思えば実は凄く簡単な話。性交渉の年齢制限を公的に撤廃し、避妊を禁止して、生まれた子供については国がサポートすれば良いのだ。
 子供手当なんてのはそもそも生活力のある大人には不要のもので税金減らせばいい話。収入が無い児童にこそガツンと配布すべきモンだろう。そんで市町村が運営する巨大託児所、その名も"長屋"。寮と託児所の機能を一括で提供。誰の子の誰の親と言わずよその子の面倒だって入寮者には見る義務がある、江戸の町民文化の再来である。子供が爆発的に増えるし、うまくすれば子供を見る人の目も増えるから、虐待も過保護もない理想世界になると思いますがどうよ?

 上記はシステム構築的な問題からほぼ冗談として受け取ってもらえればよろしいが、そういう方向に向かわないことには人が増えるわけ無いじゃない。
元々10代前半で子供産むように出来てた生き物の性交可能年齢を人工的に引き上げ続けてるんだから減って当然。皆さんも、思えば人生で一番サカってたのは小中学生の頃だったんじゃない? そういう生き物なんだもの人間は。ロリコンって概念こそ人工的でオカシイんだよ。むしろ年齢差カップルの方が天然自然の様としてはよほどオカシイんだ。小中学生カップルがサカってるとか、高校大学カップルがサカってるとか、極々自然の流れじゃん。一方で20の娘に35の男がサカってる方が不自然だって、絶対。

 それに、人間年を食うほどに打算的になっていくんだから、産むときに産ませないとごく当然に"子供は要らない"って流れになるんだよ。子殺しなんぞ大昔から繰り返されてたことじゃない。みんな歴史に何を学んでるんだ? 年食ってからの幸せ家族なんてのが実現可能なのは貴族やら武家やらの選ばれた人たちだけなんだよ、昔から。子供を守る気ゼロの児ポ法でヒスババアばっかり喜ばせてりゃ、普通に人種として滅ぶって。理性的な人たちがこういうファシストの怨念に気付いて方向転換出来るかがカギだろうが、常識だ良識だプライドだ言ってられる間は改善されないだろうな。そのうち国が立ちゆかなくなり、無法状態になってガキがガキを産む状態に"戻ってしまう"のだろうが、そんなのは望まれた未来では無いだろう。

 皆が飢えぬ世の内に世の中がそうなるには、ジジイババアの常識の名を借りた怨念から解脱する所から始めねばならんのだろうが、何とも難しい話ではある。だって俺自身、そんな未来が来ない方が良いなと思うからな! 恋愛カーストならぬセックスカーストなるものが生まれたら目も当てられないし、何よりうらやまけしからんから!! 所詮は俺も老害であったってことさね!!! 日本の未来や子供達の幸せなんて所詮は他人事だヒャッハァー!!!!!

人類の行き着く先2009年12月27日 09時15分

 人間は発達とともにその生きる機能を外部化していった。戦う拳は武器に変わり、口伝は文字になり、食料探しは食料生産にと、じわりじわりとその機能を必須ではない物に変えていった。人類は最終的に人間は指一本で生きていけるなんてことをしばしば耳にしたが、実際は指の一本すら要らないどころか、その思考すらも不要になるのではないかと思ってる。実際、電子辞書があれば辞書引きも歴史の年号も分かる時代に到達している。思考プロセスの要らない単純記憶はここ数年ですっかり外部化されてしまったと言える。赤子のような使い所のないレベルであれば思考すらも実現してしまっている。ヒトの機能のそのすべてを機械に任すことの出来る世界はそう遠くない未来のように思えるのだ。最終的に人類は要らなくなる。
 遺伝子ならたいていの動物が残すことが出来るが、機械生命体を作り出し、動物が存在できない世界をなおも耐え凌ぐことが出来る存在を"産める"候補は、もはや人類のほかに居ない。機械生命の創出は天帝への反逆なのだろうか? 自分はむしろ、手のひらの上なのではないかと思っているのだが… 天帝の思惑を人間がここからここまでと定めてしまう方が傲慢なのではないか?

だからとっととロールちゃんとかイルファさんとか開発しろよと思ったんです。